はじめに・・・

2011.3.11、東日本大震災が起こりました。

その地震の影響で、東京電力福島第一原子力発電所が事故を起こし、現在、日本には「原子力緊急事態宣言」が発出されています。


原子力発電所から放出された放射性物質は、海に流れ、風に乗って雨や雪と共に、地表へも落ちました。
その為、東北や関東の多くの土地が、放射能により汚染されてしまいました。
海に関しては、おそらく、もっと広範囲に汚染されていると考えられます。
流通が発達している今、事故の起こった福島から遠く離れた三田市でも、汚染された食材を食べてしまう可能性は十分にあります。

また、被災地の瓦礫を広域処理するという案も出ており、これに関しては、放射性物質だけではなく、ヒ素や重金属、アスベストなど、今まで一般ゴミとして焼却処理してはいけないとされてきた物質も含まれています。

このような環境の中で、私達が日本の子ども達の健康や未来を守るために、できることは何でしょう?
是非、一緒に考えていきませんか?